読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DRILLOOOON!!!!

だいたい1000字くらいで20歳の夏の思い出を書き溜めます。

世の中、ずるいやつばかり。

精神的にやっちまった時の回復方法を教えてください

渦はいろいろ余計なことを考えて気を紛らわすことにした

なんか、めっちゃお久しぶりですね。渦でございます。

とりあえず夏休みリストを確認してみましょう。

  1. 地方で1週間以上過ごす
  2. 現地の同世代と友達になる
  3. 夏祭りを楽しむ
  4. 野外フェスに行く
  5. 意味もなく徹夜で遊ぶ(クリア)
  6. 山へキャンプに行く(予定は立てた)
  7. アコギ弾き語りライブ
  8. 海でのんびり釣り
  9. 2億円当てる
  10. 彼女
  1. 新しいイケてる商品を創る(進行中)
  2. 英語での「書き・喋り」を鍛える(まだ)
  3. HTML+CSS+JSでサイトを作る(まだ)
  4. サマーインターンで結果出す(まだ)
  5. 今年こそ免許合宿へ(無理…?)
  6. 作曲:アルバム自主制作(まだ)
  7. 何でもいいから賞を取る(まだ)
  8. 親に「ありがとう」を伝える(そのうち)
  9. 仲間と協力して結果を出す(まだ)
  10. 毎日必死に生きる(ちょっと出来てるかも)

 

いろいろ考えて、僕は家を離れた方がいいと思い立って、今は違うところにいます。

都会のど真ん中。すると、結構いろいろ頑張ろうという気になっています。

住むところを変えると人は変わる、って本当っぽいなあ。

あ、居候みたいなもんです。

 

で、ちょっと今日やらかしてしまったのです。

 

そこそこダメなやらかし。怒られました。

僕が100%悪くて、人に迷惑をかけてしまいました。

 

その事実に本当に耐えられませんでした。

 

僕は「誰かに迷惑をかけてしまう」、ということに病的に抵抗があるのですが、それをやらかしてしまい、割と本気で狼狽しました。

 

それとは別件で、先輩に自分を褒められてしまい、なんかもう「自分はそんなに言ってもらえる資格ないのに」と苦しくなってしまいました。

 

いい加減認めます。

僕はあまり「できない」人間です。

というか、努力を重ねて来られなかった人間。

だから今回みたいな単純なミスをする。

 

その事実を突き付けられるともう本当にどうしようもないのですが、ただただ凹んでしまいます。

どうしよう。「ごめんなさい。申し訳ありませんでした。」

そう言うしかなくて、「別の部分で挽回する」としか言えなくて、

許してもらえなくて、

くるしいです。

 

とりあえず音楽を聴いて落ち着きました。

この後、まだやることがいっぱい残っています。

どうしよう。

 

みなさんが凹んだ時に元気になる方法教えてください