読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DRILLOOOON!!!!

だいたい1000字くらいで20歳の夏の思い出を書き溜めます。

世の中、ずるいやつばかり。

ミッションX : 現代人の価値観をリライトせよ! - Human Hack!!

暑いっすね。

f:id:GiG:20160611184531p:plain

過去に何度も書いたので、もはやいちいち挙げないけど、俺の高校生活は劇的だった。ちょっと演出で手を加えればそのまま映像コンテンツにできると思うくらいのドラマ性。どの辺に手を加えるかというと、「俺」のキャスティングかな。イケメンにやってほしい。

 

 

さて、そんな俺は大学に入ってどう変わったでしょう?

  1. 超現実主義者になり、資格やインターンで実績を重ねた
  2. 超理想主義者になり、長大なビジョンのもとに夢を語った
  3. なあなあの毎日を送っている

 

 

 

 

正解に一番近いのは3かな。

1の要素も2の要素も持っているんだけど、結局全力で突っ込むことをしていない。

 

 

 

「高校の時のドラスティックでラジカルな俺はどこへ行ってしまったの?」

と考えて大学生活を振り返ってみたらこうなった。

  • エピソード1: 論理的思考は社会的成功の香り
  • エピソード2: ヒーロー不在・ディストピア・脱走
  • エピソード3: 実力者との戦い・挫折・心の旅路
  • エピソード4: 腐った蜂の巣(コミュニティ)
  • エピソード5: ハイパーポジティブシンドローム

「価値観の上書き祭り」だ。

今はエピソード6、ようやく価値観がある程度固まってきて、全力で突っ込める身体になった。この2年と半年で相当回俺の価値観は書き換えられてる。

 

それによって前に進めた感は非常に大きく、「失敗を恐れない」考え方にも繋がっている。

 

そんな俺がこれからできること・やりたいこと・やるべきことは何か?

それは、現代人の価値観の更新。

 

なんで?

 

みんながワクワクしながら毎日を過ごせるようになって欲しいから。

誰もがマンネリな毎日を変えるために一生懸命努力できる才能を持っているとは思わないし、したくてもできない理不尽な状況下にある人の方が多い世の中だと思う。「やらなきゃいけないこと」に追われて、「自分がやりたいこと」を忘れてしまっている人もたくさんいるだろう。

 

でも、「そんなマンネリ」「そんな理不尽」「そんな義務」の毎日がある日突然逆転して、誰かの人生がとてつもなく輝き始めるようなきっかけが提供できたら。

 

そういう価値観を示せたら。

彼らの世界はもっと面白くなる。

彼らと同じ時を過ごしている俺も、もっとワクワクできる。

 

そういうことをしたい。

 

劇的に誰かの根本をひっくり返して、人間としての「いきる」本能に目覚めさせたい。

そしたら、どんなに毎日楽しいだろう。世の中はどう変わるんだろう。

そういうことを考えている。

そのために、俺は「価値観テロリスト」になる必要があるかもしれない。必要があればやる。

 

そうして、みんながイキイキしてる世の中を作りだす。現代人の価値観をリライト。その方法論を探すために、今日も先人たちの活動から学ぼうとする渦である。

 

読書は格闘技

読書は格闘技

 

 

 

理系に学ぶ。

理系に学ぶ。

 

 

 

スペキュラティヴ・デザイン 問題解決から、問題提起へ。?未来を思索するためにデザインができること

スペキュラティヴ・デザイン 問題解決から、問題提起へ。?未来を思索するためにデザインができること

 

 

 

はみだす力

はみだす力

 

 

 

これからの世界をつくる仲間たちへ

これからの世界をつくる仲間たちへ