読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DRILLOOOON!!!!

だいたい1000字くらいで20歳の夏の思い出を書き溜めます。

世の中、ずるいやつばかり。

僕は1999年を知らない。

1999年7月に、恐怖の大王は天から現れなかったらしい。

けれど、9月に茨城県東海村で日本初の臨界事故が起こったらしい。人災だったそう。

 

僕は1999年を知らない。

 

スター・ウォーズ エピソード1 / ファントム・メナスの公開も、マトリックスの公開も、すべてもっともっと昔のことのように感じる。

椎名林檎が「ここでキスして」と歌っていたことも、aikoが「甘い匂いに誘われたあたしはかぶとむし」と歌っていたことも、宇多田ヒカルが「It's automatic」と歌っていたことも、平成不況にあえぐ街に「LOVEマシーン」が流れていたことも知らない。

 

僕は1999年を知らない。

 

けれど、唯一、僕が知っている1999年がある。

 

1999 / 08 / 01

 

7人の子供達とパートナーのデジモン達の長くて短いひと夏の冒険が始まった日である。

 

あの夏だけは何か特別だったように感じる。なぜだろう。記憶もほとんどないのに。

17年経った今、デジモンアドベンチャーはまだ続いている。

あの冒険の息遣いを僕は知っている。

 

僕は1999年を知らない。

だが、あの日から冒険が始まったことだけは覚えている。

そして、2016年。冒険はまだ続いている。歌声はまだ響いている。

 

和田光司さん。

あなたが遺した歌声は、これからも、あの夏に冒険した僕らの心に響き続けることでしょう。

 

本当にありがとうございました。