読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DRILLOOOON!!!!

だいたい1000字くらいで20歳の夏の思い出を書き溜めます。

世の中、ずるいやつばかり。

世の中をちょっとだけでも良くしたい、と思ったのはあなたたちに出会えたから

2015年、僕は本当に色んな人に出会った。会いに行った。

世の中には色々な人がいる。そんな当たり前のことを知った。

 

僕が生まれた町は、田舎と街の中間みたいなところで、高卒で就職するやつと進学するやつが半々くらいだった。

僕の通っていた小学校で、大学に入ったやつは僕と、僕の好きだった子くらいだ。

反社会的な組織の人の子分みたいなことをやってるやつもいる。

僕の通っていた中学高校では、いい大学に行けたやつは20%くらいだ。

僕のいる大学では毎日「なんとなく違うんだよなぁ」と思いながら、どうしようもなく酒を飲んで騒いでゲロ吐いてるやつばっかだ。

 

昨日、東大の理系のやつら(全員初対面)と酒を飲んだ。自分の勉強している科学を信じて、苦しみながら人類を前に進めようとしているやつらだった。聞いたことのない言葉が飛ぶたびに僕が質問すると親切に教えてくれた。半分くらいは理解できなかった。

 

こないだの冬は勉強しかできないバカとヒッチハイクをして、死ぬほどイケてる茶道家の兄妹や、風俗帰りの自動車整備士や、大阪の街を80kmでトバすめちゃくちゃな運転をする社長に会った。

 

学生起業家にも会った。本気で世界を変えようと奮いたち、仲間たちとその一歩目を踏み出している人たちだった。

 

デザイナーを目指す美大生にも会った。自分の腕一本だけを信じて、デザインというやり方で世の中を良くしようとのたうちまわるヒーローたちだった。

 

サークルでの人間関係に悩んで鬱になってブログを始めて半年以上経ってから、ブロガーの人たちにも画面越しに出会った。みんなもがきながら、文章を書いている。

 

努力が認められて、アメリカに連れて行ってもらった。

最先端の、常に全速力を求められる場所でずっとずっと走り続けてきた男にも出会ったし、仕事を辞めてアメリカ全土を転々としながら次に何をするか考えている男もいた。アメリカの中でも最大のレコードショップに行った時に、がむしゃらに夢を語る黒人のお兄さんにも出会った。言葉じゃなくて、気持ちで通じ合った。

 

世の中には本当に色んな人がいる。そんな当たり前のことを実感できた。

 

毎日ただただ過ごしているだけじゃ絶対に会えなかった人たちばかりだ。

 

僕はそんなあなたたちが大好きだ。

 

一緒に2016年を過ごしているあなたたちが僕は好きだ。

みんな幸せになることを願って、それぞれのやり方で歩いている。

 

これからもきっと僕は人に会い続ける。一緒に歩き続ける。

僕はあんたらと夢を語り続けて、努力し続けて、いつか叶える。

 

そのためなら死んでも構わない。そう思えた。

 

ありがとう。出会ってくれてありがとう。

いつか僕がちょっとだけ世の中を良くしたら、また会ってください。

大好きです。

皆さんは仕事で悔しい思いをしたことはありますか?

早速、今日から日記を書きつつ世の中への疑問を問うていくよ。

f:id:GiG:20160617161148p:plain

「自分の」仕事?

先日、僕は長期インターン先で採用活動をやってみないか、と言われた。

具体的には、「○○(職種)の人が後何人か欲しいから、そういう募集を出しておいて。難しいかもしれないけど1週間後には本番記事を公開してくれ」という指示があった。

内容としては、写真素材や募集要項の文章を作って某求人サイトに記事を出し、反応を見て内容を改善して応募数を増やす、という流れを繰り返すというもの。

 

特に断る理由もなかったので引き受けた。

最初は淡々とやっていたのだけど、徐々にやる気が出てきた。

「自分が書いた記事を見てここで働くと決めてくれる人がいるかもしれない」

そう思うと、なんだか自分が誰かの人生の転機になれる気がしたんだ。

現状に満足していない人に選択肢を示せるかもしれない。

そう考えると、自然と姿勢は正されて、前にやっていた市場調査とは全然力の入り方が変わったことが自分でもわかった。

 

初めて書く文章だったけど、なんとか下書きをした記事を提出したところ、仕事を振ってくれたAさんBさんによって「とりあえず出してみてユーザーの反応見ましょう」とGOサインが出され、用意した記事を公開した。ちょっとホッとした。

その直後に、ちょっとしたことが起こった。

続きを読む

ブログタイトル変えて、テンプレも変えて、勢いだけでとりあえずここまで来ました

DRILLOOOON!!!!

どりるーーーーん!!!!

 

f:id:GiG:20160616211600p:plain

突き抜ける勢いを表現したくてこのブログ名。

下に深く掘るだけじゃなくて天も突くドリルでありたい。

 

・LimRem(リミリミ=限界をリミックス)

・UZURIUM(渦リウム=僕の元素)

みたいなのも候補に上がってたんですけど、今の僕は天井突き抜けないと!!!ということでどりるーーーーん!!!!になりました。

どうやら「ら行」は外せないみたい。

 

テンプレに関して。

イケてるカード型デザインにしたいけど自分のHTML力(ぢから)が足りなくてこのテンプレ。ちょっと読みにくいよね。

 

徹夜からの労働からの不眠でここまで来たよ。

 

明日からはちゃんと日記を書いて、みんなが議論できるような話題を出してく予定。

1000文字以内。毎日言葉を作りましょ。

 

だめだ。どうしても目があかない。今日はここまで。小4の時にブラインドタッチを習得していてよかった。また明日。どりるーーーーん…

本格的にこのブログの日記化を考え始めた、という日記

なんだかんだで5日も空いてしまった。渦です。お忘れですか。

 

なんともかんとも言い難いのですが、前ほど平日にPCをいじれる時間が確保できなくなりつつあります。主に自分のやりたい事やら後輩の世話やらで。

 

なので、近いうちにこのブログのコンセプト(もともとあったっけ?)やらタイトルやらテンプレやらを変えて、「頑張る渦の世の中研究日記」みたいな感じにして再スタートを切ろうかなと思っております。

 

続きを読む

ミッションX : 現代人の価値観をリライトせよ! - Human Hack!!

暑いっすね。

f:id:GiG:20160611184531p:plain

過去に何度も書いたので、もはやいちいち挙げないけど、俺の高校生活は劇的だった。ちょっと演出で手を加えればそのまま映像コンテンツにできると思うくらいのドラマ性。どの辺に手を加えるかというと、「俺」のキャスティングかな。イケメンにやってほしい。

 

 

さて、そんな俺は大学に入ってどう変わったでしょう?

  1. 超現実主義者になり、資格やインターンで実績を重ねた
  2. 超理想主義者になり、長大なビジョンのもとに夢を語った
  3. なあなあの毎日を送っている

 

 

 

続きを読む

凡人オリンピックの頂点を狙うのはナウですよ!

ポエトリー

なんとなく夜更かししていただけだった昨日にアディオスして、最高な今を生きてる午前3時の摩天楼!街は眠り、僕の脳も眠り、いつものように夢を見ている。

 

誰もが夢見た結末にたどり着けない世の中なんて、これで正しいんだっけ?と疑問を持つけど「イケてない」なんて言われちゃう昨日までの自分を誇りに思いなよ。

 

みんなが今なんとなく書いている2000字のレポートも、プレゼンの資料も、1万行のエクセルも、全部が混じり合って夜明けを彩る美しい光になっている!

 

だけど、こうして僕らがキーボードと胸を高ぶらせている間に、この世のどこかでは誰かが泣いているってことを忘れちゃあいけないぜ。ヒーローになれない僕らだからこそ、彼らの声が近くに聞こえるはずだ。

 

誰かが解決してくれる未来を待つよりも、闇の中で光り輝くパソコンの画面とともにありたい、そんな自分を笑って肯定したいんじゃあないですか?

 

僕らの言葉がありふれた常套句なら、それが世界を変えていくはずさ。そう信じて進まなくっちゃ。それがきっと、明日を作る可能性の正体なんですよ!

 

大きな声で伝えよう。凡人よ、永遠なれ!

「よく考えたら当たり前」を取り戻せ!

生き方 ファイトクラブ

ついにPCでゆっくり書く時間がなくなって帰りの電車でスマホに向かってる渦です。

 
時間がいっぱいあるとネットに閉じこもって、キレ味のいいものが書けなくなり、リアルが忙しくなると、書きたいことはあっても吐き出す時間がなくなる。
 
ブログジレンマ!
 
でも、これってよく考えたら当たり前のことだよなぁ。
 
ブロガーだってネットに張り付いてずっと書き続けられる人はごくごくわずかで、みんなネタを探して時間かけて編集して…ってやってるわけで。
 
忙しかったり、暇すぎると、心が具体と抽象の極限に向かっていってしまって、その合間にある「普通のこと」に目が行かなくなっちゃう。これを忘れちゃいけないよ。いつのまにか無くしちゃった「普通のこと」を取り戻しに行こう。